« 東日本大震災の被災者の皆様 | トップページ | 紫綬褒章 »

2011年4月16日 (土)

「ARTS for HOPE」

東日本大震災が起きて、一か月が過ぎました。
僕は試行錯誤しながら、自分にできることを探し続けてきました。

復興の為に必死で頑張っている大人たちの陰で、
心に大きな傷を負いながらも「自分も頑張らなきゃ、我慢しなきゃ、」
と、頑張っている子供たち、そして高齢者の方々、、
彼らの笑顔を守る為に、自分に何か出来ることはないだろうか?
そう思っていたところ「ARTS for HOPE」
という活動を立ち上げた人々と出会いました。
復興の為に頑張る被災された方々、自衛隊、警察、消防、ボランティア、福島原発の事故処理に当たっている方々など、全ての大人たちが、安心して復興活動に専念できる為にも、子供たち、高齢の方の心のケアは大切だと思います。

「ARTS for HOPE」の活動がいよいよ始まりました。
僕は、このプロジェクトに協力、支援していこうと思います。
長い時間を掛けて行われるプロジェクトです。
きっといい成果が表れてくると信じています。
一か月経った、今の被災地に必要な活動だと思います。
是非、多くの人にこの活動を理解して、応援して頂けると嬉しいです。

詳しいことは、「ARTS for HOPE」のホームページを見て下さい。
http://artsforhope.info/

                     役所広司

2011年4月16日 |